いちごスポーツサイトトップ  >  いちご陸上部トップ  >  メンバー紹介

メンバー紹介  /  Member’s Profile

選手

清山 ちさと CHISATO KIYOYAMA

日本選手権優勝、世界選手権出場を目標に、基盤となる走力アップを基に、スタートの改善にも重点を置いてトレーニングを行っております。

入社
2016年3月28日
配属
株式会社宮交シティ(宮崎市)
総務部
出身地
宮崎市
出身校
筑波大学卒業、同大学院修了
生年月日
1991年7月24日
血液型
A型
身長
170cm
好きな言葉
「ありがとう、ツイてる、感謝します」
高校生の時から呪文のように唱えている言葉です。周りの人へ感謝してすべての物事を前向きに捉える事は、自分にとってもとてもプラスになると思います。

主な成績(100mハードル)

2018年
日本陸上競技選手権大会4位
2018年
織田記念グランプリ2位(日本人トップ)
2018年
北九州カーニバル優勝
2018年
九州実業団優勝
2018年
全日本実業団3位

選手に一問一答

Q. 陸上をはじめたきっかけは?
小学校6年生のとき、テレビでパリ世界陸上を観ました。末續選手が200mで銅メダルを獲った力強いレースにとても感動し、私も陸上をやりたいと思ったのがきっかけです。
中学に入るとすぐに陸上部に入りました。身長が高い特徴を活かせるとの先生の教えがあり、ハードルをやっていくようになりました。
Q. ハードルをやっていて一番楽しいことは?
障害物を跳び越えて加速していくこと、ハードルへの恐怖心を克服しながら走ることが楽しいです。
Q. ハードルをやっていて一番難しいと感じることは?
一言でいうと、ハードルへの恐怖心です。どのような状況でも、相手ではなく、まずは自分に克たないといけないことです。自分の走りを作り上げ、それを貫き通す精神力を鍛えたいと思います。
Q. 最も印象に残る試合とその理由は?
高校3年生の奈良でのインターハイです。宮崎商業でワンツー(1位、2位)を獲得することを目標としていて、真夏の暑い中、試合に出ないメンバーもみんな宮崎から駆けつけてサポートをしてくれました。自分の力を出し切り優勝でき、宮崎商業の仲間が準優勝でした。最高の瞬間でした。
Q. 趣味や気分転換の方法は?
温泉、ネイル、美容室に行くことです。
Q. 好きな食べ物は?
チキン南蛮、お寿司、カレー、たこ焼きです。
Q. お気に入りの曲は?その理由は?
ONE OK LOCKの曲が好きです。声がとても綺麗で、聴いていて落ち着くからです。
Q. 一番心に残っている映画は?その理由は?
「ワイルドスピード」です。陸上をやっているからか、速く走るものを見ると興奮します。
Q. お休みの日はどう過ごしますか?
温泉に行ったり、DVD鑑賞をしたりしてのんびり過ごします。
Q. 旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?
北海道に海鮮の美味しいものを食べに行きたいです。
Q. 好きな本があれば教えてください。
「ホ・オポノポノ」というハワイのスピリチュアルに関する本です。スピリチュアルの方法で、4つの言葉を言うだけで自分にとって良い出来事が起こります。ごめんなさい、ありがとう、愛してます、許してください。自分の心を見つめ直したい時に読みます。
Q. 行きつけのお店はどこですか?
私がインフォメーションをしているショッピングセンターの宮交シティにあるガンジスさんのカレーが大好きです。カレーを食べたくなったらここへ行きます。

選手

松田 優美 YUUMI MATSUDA

国外への進出に向け新しいことへ挑戦したいです。また、技術、筋力、体力といった全ての土台を完璧につくりあげ、自分の武器を見つけたいと思います。

入社
2017年4月1日
配属
株式会社宮交シティ(宮崎市)
総務部
出身地
宮崎県
出身校
環太平洋大学
生年月日
1994年6月26日
血液型
AB型
身長
160cm
好きな言葉
「夢ひとすじ」
この一言を思い出すと、どれだけ苦しく高い壁でも乗り越えられます。
まっすぐに夢に向かって突き進むことができます。

主な成績(短距離走)

2013年
日本学生個人選手権大会 100m 4位
2014年
西日本学生対抗選手権大会 100m 2位
2016年
布施スプリント 100m 2位
2016年
日本学生個人選手権大会 200m 優勝、100m 2位

選手に一問一答

Q. 陸上をはじめたきっかけは?
元々、テレビで活躍するスポーツ選手を見て憧れを持っており、自分自身もスポーツや走ることが好きで小学生の頃には放課後にフットサルにも通っていました。小学校の運動会では毎年、選抜リレーの選手に選ばれていたこともあり、中学校に入学する前から、仲の良い先輩に陸上部に誘われていました。私も陸上に興味を持っていたので、これがきっかけとなり中学校では陸上部に入部しました。
Q. 陸上をやっていて一番楽しいことは?
自分の得意であるスタートダッシュが試合で活かせた時です。
Q. 陸上をやっていて一番難しいと感じることは?
練習で出来たことを試合で発揮することが難しいです。
Q. 最も印象に残る試合とその理由は?
大学4年生の頃、日本学生選手権大会に出場し200m走で優勝しました。私自身も喜びましたが、チームメイトがとても喜んでくれたことが私にとって一番嬉しく、幸せを感じました。また、このように喜んでくれる人、応援してくれる人の為に頑張ろう!という気持ちになりました。
Q. 趣味や気分転換の方法は?
サイクリングをしたり音楽を聴いたりすることです。
Q. 好きな食べ物は?
母の作るハンバーグです。
Q. お気に入りの曲は?その理由は?
安室奈美恵さんの「HERO」です。
昨年のリオオリンピックのテーマソングでもある曲ですが、私の中でも勝負の時によく聞いてモチベーションを上げています。
Q. 一番心に残っている映画は?その理由は?
「アナと雪の女王」です。
私は兄弟が多いのでこの映画を観て、兄弟愛を感じ兄弟をもっと大事にしようという気持ちになりました。
Q. お休みの日はどう過ごしますか?
家でゆっくりDVD鑑賞をしたり、散歩等、外に出掛けて体を動かしたりします。
Q. 旅行に行くとしたらどこに行きたいですか?
北海道に行きたいです。
海鮮が好きなので新鮮な海鮮を食べたり、スキー等を楽しみたいです。
Q. 好きな本があれば教えてください。
「レディ・レッスン」という本です。
この本は、日頃の私生活や社会に出た時に起きる困難なことなどを、どうポジティブに捉えていくかといったアドバイスがユーモアたっぷりに書かれています。この本を読んでから物事を前向きに考えることが多くなり、楽しい日々を過ごしています。
Q. 行きつけのお店はどこですか?
ランチの後にコーヒーを飲むことが好きなので、気になる喫茶店巡りをしています。
そこで音楽を聴いたり本を読んだりしながらコーヒーを飲むのが至福の時です。

部長 石原 実 MINORU ISHIHARA

入社
2007年5月1日入社
配属
いちご株式会社取締役執行役副社長兼COO
株式会社宮交シティ
代表取締役会長兼社長
いちご投資顧問株式会社取締役
いちご不動産サービス福岡株式会社取締役
出身地
神奈川県
出身校
青山学院大学
好きな言葉
「一期一会」
「一期一会」という禅の言葉を、有馬禅僧が監修なさった禅語辞典で調べると、人生は出生から死に至るまで、その一瞬一瞬は繰り返されることはなく、この無常の世界を、油断なく精一杯の充実した生き方が人間に課せられた重要課題である、とあります。今を、一生の最期、これは生涯に一度限りであると考え、出来る限りを尽くしたいと思います。

・チームスローガン
「原点回帰」
陸上部の清山選手については、原点に帰る1年間としたいと考えております。
「早く走れるようになりたい」「早く走れば楽しい」という素直な感覚を思い出せるよう、基本的な練習を繰り返しています。力強さという特徴を活かしながらも、相応のしなやかさとスピードを再建できるよう、高校時代にご指導をいただいた先生方と連携を取り、基本的なことを丁寧に日々確認しています。
これを我慢と捉えるのではなく、宮崎での再出発、原点回帰と捉えて欲しいな、と考え、私はこのスローガンを掲げました。
また、これからはスポーツと並行して仕事もどんどん吸収して欲しい、そして、宮交シティのお客様、テナント様、社内に常に元気を発信する、掃除や片づけなどを率先して引き受ける、このようなことを期待しております。

・部長兼監督からひとこと
宮交シティショッピングセンターの地元である宮崎県陸上協会の先生方とのご縁で清山選手を従業員として採用し、しばらくは陸上同好会扱いとしていましたところ、2016年8月よりいちごグループのCSR活動の一環である陸上部に昇格させました。日々の練習も先生方にお世話になりながら行っております。
宮交シティをはじめとするいちごグループの役職員や宮崎県民の皆様のあたたかい応援を受けながら、2020年の東京を目指し、感謝の気持ちを忘れず精進してまいります。

page top