いちご湧別芭露ECO発電所

Ichigo Yubetsu Barou ECO Power Plant

本発電所は、北海道紋別郡湧別町のサロマ湖を望む、旧車両のブレーキ試験場跡地に建設されております。事業用地を湧別町より借り受けています。使用パネル枚数は2,940枚、パネル出力は約0.80MWであり、一般家庭約250世帯分の消費電力を賄うことが出来るいちごECO発電所です。

今日のECO発電量

kWh

今日のCO2削減量

kg-CO2
メガソーラー事業の進捗に関するお知らせ(2014年03月03日)PDF(829.7KB)

■概要

所在地 北海道紋別郡湧別町芭露
利用面積 14,464 運転開始日 2014年4月7日
パネル出力 約 0.80MW パネル インリー製
パワーコンディショナー 富士電機製 施工会社 日本電設工業株式会社

ライブカメラで
現地の様子を
ご覧いただけます

【名物】

・サロマ湖の雄大な景色と海の幸
・湧別川流域の肥沃な大地の畑作
・山間地や河口域の酪農と乳製品

湧別町 www.town.yubetsu.lg.jp

【ご当地キャラクター】

かみゆうべつチューリップ公園の
イメージキャラクター
チューピットと妹のリップちゃん

■MAP