いちご安平遠浅ECO発電所

Ichigo Abira Toasa ECO Power Plant

本発電所は、北海道安平町遠浅に位置した、遊休地となっていた町有地に建設されております。安平町より事業用地を借り受けています。使用パネル枚数は、 4,576枚、パネル出力は約 1.16MWであり、一般家庭約370世帯分の消費電力を賄うことが出来るメガソーラーです。

今日のECO発電量

kWh

今日のCO2削減量

kg-CO2
いちご安平遠浅ECO発電所の発電開始に関するお知らせ(2014年12月02日)PDF(218.1KB)

■概要

所在地 北海道勇払郡安平町遠浅
利用面積 29,730 運転開始日 2014年12月2日
パネル出力 約 1.16MW パネル インリー製
パワーコンディショナー TMEIC製 施工会社 日本電設工業株式会社

ライブカメラで
現地の様子を
ご覧いただけます

【名物】

・北の空、海の玄関口に隣接した交通、物流の要衝地
・伝説の名馬ディープインパクト等の馬産地であり、
 遠浅地区は乳牛生産も盛ん
・町内には6か所ものゴルフ場がある「ゴルフ銀座」

安平町                www.town.abira.lg.jp

【ご当地キャラクター】

現時点ではなし



(ご当地名物イメージ)

■MAP