いちご昭和村生越ECO発電所

Ichigo Showamura Ogose ECO Power Plant

本発電所は、群馬県利根郡昭和村に建設されている関東最大の太陽光発電所です。使用パネル枚数は166,716枚、パネル出力は約43.34MWであり、面積は東京ドーム約18個分に相当し、一般家庭約15,300世帯分の消費電力を賄うことが出来ます。

今日のECO発電量

kWh

今日のCO2削減量

kg-CO2
いちご昭和村生越ECO発電所発電開始のお知らせ(2017年09月04日)PDF(357KB)

■概要

所在地 群馬県利根郡昭和村生越および貝野瀬地区
利用面積 854,340 運転開始日 2017年9月2日
パネル出力 約 43.34MW パネル インリー製
パワーコンディショナー 日立製作所製 施工会社 株式会社日立製作所

ライブカメラで
現地の様子を
ご覧いただけます

【名物】

・群馬県の北部、新潟県堺の利根郡に位置
・「日本で最も美しい村」連合に加盟
・こんにゃく生産量日本一、道の駅あぐりーむ昭和 agream-showa.jp

昭和村 www.vill.showa.gunma.jp/kurashi/

■MAP