いちご笠岡岩野池ECO発電所

Ichigo Kasaoka Iwanoike ECO Power Plant

本発電所は、岡山県笠岡市山口にある農業用ため池の水面に建設されたいちご初の水上メガソーラーです。使用パネル枚数は、8,800枚、パネル出力は約2.64MWであり、一般家庭約880世帯分の消費電力を賄うことが出来るメガソーラーです。

今日のECO発電量

kWh

今日のCO2削減量

kg-CO2
いちご笠岡岩野池ECO発電所の発電開始に関するお知らせ(2018年03月20日)PDF(464.9KB)

■概要

所在地 岡山県笠岡市山口
利用面積 59,906 運転開始日 2018年3月20日
パネル出力 約 2.64MW パネル トリナ・ソーラー製
パワーコンディショナー HUAWEI製 施工会社 JFEプラントエンジ株式会社

ライブカメラで
現地の様子を
ご覧いただけます

【名物】

・笠岡湾干拓地と天然記念物カブトガニ繁殖地
 として有名
・世界で唯一のカブトガニをテーマとした「カブト
 ガニ博物館」
・岡山県の西南部に位置し、温暖で雨の少ない気候

笠岡市 www.city.kasaoka.okayama.jp

【ご当地キャラクター】

・カブトガニ博物館のマスコットとして生まれ
 た「カブニ」くん
・子供たちに夢を、大人には癒しをもたらす
 ために活躍している。

■MAP