リレーブログ リレーブログ リレーブログ BLOG

ライフル射撃 # 松本 靖世

九州MPA合宿に参加いたしました

2015.02.16

2月7日~8日に大分県立庄内室内競技場にて九州MPA合宿が行われました。
合宿中は、銃身や弾の精度を検査する装置(マシンレスト)を使って、銃身と弾のテストを行いました。
写真のように床とマシンレストを固定し、次に銃を固定します。
引き金は、毎回一定の力で引く為に糸を使い、一発一発同じ時間をかけてゆっくり引きます。
弾は、同じメーカーや銘柄によって製造ロット(工場のライン・製造時期・弾速)番号が付けられています。
スモール・ボアライフルの精度は殆んどが弾によって左右されますが、中でも弾のロットによる制度差は
非常に大きいとされています。
テスト方法は、1回目で試したいロット番号を準備し、それぞれ1グループ(10発撃ち込み)を
3グループ作ります。
2回目に、その中で最も集弾率が良いものを2ロット選び、再び3グループ作ります。
そのうち最も良いロットが選ばれます。
しかし、1つの銃で良い集弾を示したロットでも、他の銃でそのロットが合うとは限りません。
このテストは、必ず行わなければならないものではないのですが、トップを目指す選手にとっては
更に命中度を上げるために必要なことなので、非常に重要な作業となります。
IMG_2424 - コピー IMG_2425 - コピー IMG_2446 - コピー IMG_2426 - コピー

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter