リレーブログ リレーブログ リレーブログ BLOG

ライフル射撃

【RS中村選手】 10点を狙うには?

2014.11.13

ライフル射撃の競技銃には「マイクロサイト」と呼ばれるピープ(覗き穴)式の精密照準器が
装備されています。
銃身前方の銃口付近にあるフロントサイトを目標に合わせて、後方の照門(しょうもん、リアサイト)
の穴の中に見えるようにして狙います。
10m競技用の紙素材の標的の場合、10cm四方の紙に書かれた的の中心部分は直径0.5mmほどしかなく、
それ  を拡大レンズが入っていない照準機を使って、10m離れたところから狙います。
でも、実際覗いた時に見えるのは、4.5cmの黒い丸だけで、マイクロサイトとリアサイトと
標的の黒い丸の3つの円を全て同心円にした時に撃つことで10点になります。
ただ、0.5mmの点に当たっていないと10点にはなりません。
選手の中には、眼鏡やコンタクトを使用しているものも多くいます。
「見る」というより、「感覚」、「バランス」だと思います。

IMG_1443

 

 

 

 

 

 
IMG_1446

 

 

 

 

 

 

 IMG_1445

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter