企業倫理綱領

この倫理綱領は、いちごにおいて、基本的な価値観や倫理観を共有し、業務に反映させて行くための行動規範とするものです。その遵守は、日常業務の根幹であり、基本動作として定着させてゆくものであります。

1. 信頼の維持

グループの社会的責任の重みを十分認識し、自己責任原則に基づく健全かつ適切な業務運営を通じて、社会からの揺るぎない信頼の確立を図ります。

2. お客さま・お取引先の尊重

私たちの存立基盤は、お客さま・お取引先の満足と信頼によって成り立っていることを認識し、常にお客さま・お取引先の真のニーズに適合する最高の商品やサービスを提供することを心がけます。

3. 経営の透明性・健全性

お客様や株主、投資家等のステークホルダーとの適切で調和のとれた関係を保ち、経営情報を公正かつ適時適切に開示します。また、業務運営の向上に努めることにより、透明かつ健全な経営に徹してまいります。

4. 人権・役職員・環境の尊重

人権及び環境を尊重しつつ、社会との調和を図ります。また、企業活力の維持・向上を図るとともに、役職員の人権・人格を尊重し、公正な評価、正当な待遇が得られる職場環境をつくります。

5. 法令等の厳格な遵守

適用されるすべての内外の法令、規則、社会的規範や内部ルールを厳格に遵守し、社会の良識に沿った公正で誠実な行動を行い、社会に対する責任を果たします。

6. 反社会的勢力との対決

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力には、毅然かつ断固として対決します。

7. 地球環境保全への取組み

地球環境の保全に真剣に取組み、主体的に環境負荷の低減や環境貢献活動に参加します。