事業内容 事業内容 事業内容Business

Make More Sustainable Make More Sustainable

⽇本を世界⼀豊かに、サステナブルインフラの「いちご」

いちごは、「サステナブル」への貢献を⽬指し、不動産の有効活⽤とエネルギー創出を軸とした事業を推進しています。
現存不動産に新しい価値を創造する「⼼築(しんちく)」、太陽光発電や⾵⼒発電等の「クリーンエネルギー」、3つの上場投資法⼈をはじめとした不動産運⽤を⾏う「アセットマネジメント」をコア事業とし、様々な⽣活を⽀える社会インフラとしての不動産の価値向上と可能性を拡げることで、当社が掲げる「⽇本を世界⼀豊かに」という経営理念の実現を⽬指しています。

不動産を重要な社会インフラへ

サステナブルインフラの「いちご」

日本の持続的発展(サステナブル)を支える

いちごの「心築(しんちく)」

社会インフラである「不動産」のインフラとしての価値向上

不動産は、⼈々の暮らしに密接に関わっており、⼈々の⽣活を⽀える社会インフラです。従来、ハードとして捉えられる不動産を、⼈を主役とし、⼊居されるテナント様、利⽤する⼈々の⽣活に⽬を向け、⼈々の健康や快適性を向上させ、暮らしをより豊かなものにするためのインフラとして捉えています。
当社は、ハードだけでは対応できない多様化するニーズに応え、様々なコンテンツと融合を図ることで、インフラとしての価値向上を図ってまいります。

「建物」から「人」を主役とした不動産へ
サステナブルインフラとして、様々なニーズや社会的課題に対応

Change 見方を変える Chance 多様化するニーズ