会社情報 会社情報 会社情報Company

マネジメントメンバー

代表執行役会長 スコット キャロン

  • 代表執行役会長 スコット キャロン
  • 1994年来日、日本開発銀行、バンカース・トラスト、英国プルデンシャルグループを経てモルガン・スタンレー証券株式統括本部長に就任。2006年、いちごアセットマネジメントを創業。2008年10月、当社代表執行役会長に就任しグループを統括。
    金融庁「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」、経済産業省「伊藤レポート:持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクトのメンバーの他、東京証券取引所主催「企業価値向上表彰」選定委員等を務める。

    [ご挨拶]
    当社は株主の皆様の会社です。我々役職員の使命は、株主の皆様からの信頼にお応えし、当社の安定的かつ持続的な株主価値向上を着実に実現して参ることです。本年度は、掲げた目標達成に加え、次の成長を実現する経営基盤の強化を図るべき大事な年となります。今後も企業力を一層進化させ、持続的成長と株主価値向上に全力を尽くしてまいります。

    スコット キャロン

代表執行役社長 長谷川 拓磨

  • 代表執行役社長 長谷川 拓磨
  • ㈱フジタ入社後、開発事業に従事。2002年当社入社後、ファンド事業、開発事業全般に従事。不動産部門全体の責任者を歴任。グループを代表するディールメーカーの1人。
    2011年1月より、いちご地所㈱を立ち上げ、マーケットにおいて、活況な中小規模不動産を活用した新規ビジネスを主として取り組む。 また、これまでの開発経験を活かし、底地を活用したビジネスも展開。2015年5月当社代表執行役社長に就任。

    [ご挨拶]
    当社は、不動産を通じて日本を豊かに、そして日本の未来に貢献する企業となることを目指しております。当期は、目標の達成と今後の成長戦略を描く極めて重要な年になると認識しております。私は、いちごグループの役職員とともに、当期も引き続き全力を尽くす所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

    長谷川 拓磨

執行役副社長兼COO 石原 実

  • 執行役副社長兼COO 石原 実
  • ㈱間組(現 ㈱安藤・間)にて国内大型ダム工事等の工務、施工管理に従事。2007年当社入社。グループの管理業務全般を統括し、ガバナンス基盤を構築するとともに、松戸南部市場(千葉県)、宮交シティSC(宮崎県)、地方商業・ホテル案件等の再生を指揮。2011年、執行役副社長に就任。グループの保有・運用物件の「心築」、テナントダイレクト営業、コンバージョンや省エネ化などのエンジニアリング、地方創生案件、不動産IT化等、不動産事業の変革・進化への挑戦を推進。2015年からCOOを兼任。いちごウエイトリフティング部の部長、いちごライフル射撃部、いちご陸上部の部長兼監督として、オリンピック強化指定選手を育成。

    [ご挨拶]
    真のクライアントファーストを実現したい、このような考えで日々現場を率いております。現場では、いちごビルでご商売、ご生活を頑張っていらっしゃるお客様の思いに接することができます。地域密着、高度な不動産技術やIT技術の活用、不動産管理の構造改革等を進め、お客様のお役に立てるよう、皆と一緒に、将来への道筋をつけてまいります。また、私はいちごウエイトリフティング部、ライフル射撃部、陸上部の部長、監督として、選手達と2020 TOKYOを目指しております。いつもご声援を賜り、ありがとうございます。株主の皆様のご期待に応え、一期一会の理念を具現化すべく日々邁進いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    石原 実

いちご投資顧問株式会社
 代表取締役社長執行役員 岩井 裕志

  • いちご投資顧問株式会社 代表取締役社長執行役員 岩井 裕志
  • ケン・コーポレーション、シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズを経て、2010年にいちごへ入社。レジデンス、オフィス、リテール、ホテル、底地等様々なタイプの運用経験を有し、コアプラス、バリューアッド、オポチュニスティック型など様々な投資スタンスの私募ファンドでのアセットマネジメントの実績を有す。いちごでは私募ファンド運用、不動産開発、M&A等の実績を積み上げた後、2015年にホテル特化型REITであるいちごホテルリート投資法人(3463)を上場し、ホテルリート本部長に就任。2019年3月よりいちご投資顧問㈱代表執行役社長に就任。指名委員会設置会社から取締役会・監査役・会計監査人設置会社への移行に伴い、 2020年3月より代表取締役社長執行役員に就任。

    [ご挨拶]
    当社は、上場投資法人や私募ファンドを通じて、不動産を中心とした様々な投資商品を国内外の機関投資家様や個人投資家様にご提供しております。
    アセットマネジメントのプロフェッショナルを自覚しながらも、現状に満足することなく常に運用技術の向上に努め、「投資家本位」の考えのもと最良の成果を出せるよう尽力してまいります。

    岩井 裕志

いちご地所株式会社
 代表取締役社長 細野 康英

  • いちご地所株式会社 代表取締役社長 細野 康英
  • 藤和不動産㈱(現三菱地所レジデンス㈱)入社後、コンサルティング部門、マンション企画・販売、リゾート部門等に約10年間従事した後、2002年よりゴールドマン・サックスの不動産投資部門で日本における様々なタイプの不動産投資、M&A案件のバリューアップ等に従事。2015年9月当社入社、いちご地所にて不動産アクイジション、ホテルの心築事業を推進。2017年3月よりいちご地所㈱代表取締役社長に就任。

    [ご挨拶]
    いちご地所は、不動産技術やノウハウを活用した心築機能を活かした不動産価値向上が強みです。
    不動産のプロフェッショナルとして、一つ一つの不動産に、心を込めた丁寧な価値向上を追求し、「日本を世界一豊かに。」という経営理念の実現に向け、株主の皆様を始め、ステークホルダーの皆様が幸せを実感できるよう尽力してまいります。

    細野 康英

いちごECOエナジー株式会社
 代表取締役社長 五島 英一郎

  • いちごECOエナジー株式会社 代表取締役社長 五島 英一郎
  • 金融機関にて、ストラクチャードファイナンス業務に従事した後、2010年当社入社。当社戦略投資部長就任後、企業買収型不動産ファンドの組成、M&Aによるグループの外部成長を推進。2012年11月、ソーラーウェイの子会社化によるクリーンエネルギー事業への参入を実現し、いちごECOエナジー㈱代表取締役社長に就任。太陽光発電事業を始めとしたクリーンエネルギー事業を統括。

    [ご挨拶]
    いちごのコア事業の一つにまで成長した「クリーンエネルギー事業」は、エネルギー自給率わずか5%であるわが国において、大変有意義な事業です。いちごでは現在、約200MW以上の事業化を推進しておりますが、当該事業は、地域との連携が欠かせない事業となります。 遊休地活用による環境に優しいクリーンエネルギー事業を通じ、地域活性化にも寄与してまいります。

    五島 英一郎

いちごオーナーズ株式会社
 代表取締役社長 纐纈 雅彦

  • いちごオーナーズ株式会社 代表取締役社長 纐纈 雅彦
  • デベロッパー、住宅メーカーにて、複合商業ビル開発や大型住宅地造成に携わる。また、商業系顧客が主となるコンサルティングファームでは、ファッションビルやショッピングセンター等の商業施設を多数プロデュース。NHK情報番組への解説者出演、若者向け情報誌への連載等多方面に活躍。マーケティング、建築、不動産の3分野に精通する商業プロデューサー。2011年当社入社、いちご地所㈱の事業展開を推進し、2015年5月に同社代表取締役社長就任。2017年3月、新たにいちごオーナーズ㈱を設立し、代表取締役社長(現任)に就任。

    [ご挨拶]
    私たちは「顧客ファースト」をお約束いたします。
    当社は、これまでいちごが培ってきた心築機能を最大限活用し、個人や事業会社等、不動産の保有ニーズを有しているお客様に安心して不動産を保有していただくために、いちごならではのソリューションやサービスを「不動産オーナーサービス」として提供してまいります。

    纐纈 雅彦

いちご土地心築株式会社
 代表取締役社長 山本 竜太郎

  • いちご土地心築株式会社 代表取締役社長 山本 竜太郎
  • 司法書士事務所にて不動産契約・登記に関する実務に従事した後、不動産会社にて法務、不動産運用実務を重ねる。2011年当社入社。法務業務、商業物件、ホテル物件の心築事業を担当。2012年宮交シティ取締役、2013年当社不動産本部不動産第三部長、2017年不動産本部副本部長、いちご不動産サービス福岡取締役就任と、不動産に関する法務、バリューアップで実績を重ねる。2017年10月いちご土地心築㈱を設立し、代表取締役社長に就任。

    [ご挨拶]
    いちご土地心築は、心築事業のさらなる成長と、社会への一層の貢献を目指し、 50年先を見据えた「街づくり」に取り組んでまいります。その街に住む方々の想いを知り、その街に住む方々の未来に心を尽くし、地域の方々に安心安全を提供することで、「日本を世界一豊かに。」という経営理念の具現化を実現します。

    山本 竜太郎

写真提供:トランズパシフィックエンタープライズ